スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
歴博企画展チケットプレゼント
今日の都筑区、朝や午後は霧雨が降りまして、
一日中どんよりとした空模様でした。

横浜地方の最高気温は6.3度、日中は
4~5度あたりをウロウロといった感じで
とても寒かったです。雪となるかも…という予報が
出ていましたが都筑区は雪にはなりませんでしたね。

さて、本日の一枚は都筑中央公園そばの歩道橋から
撮影した写真です。

080129-1.jpg


左手が都筑中央公園で、正面に見えるのはジョーシンの
交差点です。場所はお分かりいただけますでしょうか。

右手に大きな土地が空いていたのですが、ここも工事が
始まりました。この前まで斜面にススキがたくさん生えて
いたのですが、すでに地面が削られて見た目が一変しています。


ところで、今日は横浜市歴史博物館で開催されている企画展を
ご紹介したいと思います。入場券のプレゼントもありますよ!


【絵図で比較する 丘のよこはま今昔】
企画展「江戸時代のよこはま-青葉の村々と矢倉沢往還」開催

横浜の歴史は港だけではありません。横浜市歴史博物館では
「江戸時代のよこはま-青葉の村々と矢倉沢往還」と題して、
「海のよこはま」とともに、近代都市・横浜の原型となった
「丘のよこはま」の生活や景観を、青葉区域の村々15か村を
素材に展示します。

あわせて、江戸と周辺地域を結ぶ経済・文化の動脈として
機能した矢倉沢往還と荏田宿の果たした役割についても
紹介します。

企画展示室だけでなく、企画展示室前廊下では青葉区域の
史跡等の現状を描いた地域史研究誌「都筑閑話」の表紙の原画を、
エントランスホールにおいては、東急電鉄や国土交通省
川崎国道事務所の協力を得、東急田園都市線開通や国道
246号線整備、郊外団地の形成等にかかわる写真パネルや
絵画を展示し、変わりゆく街の姿を紹介します。

■開催期間  2008年3月16日(日)まで
■開催会場  横浜市歴史博物館(センター北駅徒歩5分)
■開館時間  午前9時~午後5時(券売は4時30分まで)
■観覧料   一般300円、大・高生200円、中・小生100円
■休館日   月曜日、2月12日(2月11日は開館)
■問合せ   TEL912-7777 横浜市歴史博物館

【チケットプレゼント】
この企画展の入場券を1組2名様にプレゼントします。
ご希望の方は下記の方法でお申し込みください。

住所・氏名・年齢・電話番号・つづき日記への感想を書いて
ハガキかファックスまたはメールで。

〒224-0006
横浜市都筑区荏田東4-10-2
ケーブルネットつづきの森「つづき日記歴博プレゼント」係

FAX 045-941-6831
メール 9ch@tmtv.ne.jp(@を半角にしてください)

締切:2月4日(月)午後3時



以上、たくさんのご応募お待ちしております!


2008/01/29(Tue) | イベント情報(都筑区) | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。