スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
つるし雛

今日の都筑区は午前中は快晴、午後は雲の多い
お天気で、午後は一瞬小雪がちらつきました。
横浜地方の最高気温は9度を記録していますが
結構寒かったですね。

さて、本日の一枚はせせらぎ公園古民家で撮影した写真です。

080216-1.jpg



現在古民家ではひなまつりの展示が行われており、
一般的なひな人形のほかに“つるし雛”が飾られています。

つるし雛ってご存じですか?
ワタクシも今回初めて知ったのですが、これは伊豆の稲取や
福岡県柳川市、山形県酒田市に伝わる風習だそうです。


伊豆稲取(雛のつるし飾り)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%9B%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%82%8B%E3%81%97%E9%A3%BE%E3%82%8A

福岡県柳川市(さげもん)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%92%E3%82%82%E3%82%93

山形県酒田市(傘福)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%81%92%E3%82%82%E3%82%93

つるし雛について
http://maman168.fc2web.com/hina.html

飾りの由来
http://www.fusimiya.net/hina/tsurushi/ex.html


2年前に初めてつるし雛を展示した古民家、今とは違い
当時は展示数が多くありませんでした。

その展示期間中、たまたま古民家へ訪れたお客さんから、
“自分が持っているつるし雛を古民家の展示に利用しませんか?”と
申し出があったそうです。

個人の大切なものを借りるわけにはいかないが、古民家でつるし雛を
作る講座を開催し、その作品展としてひなまつりの時期に展示しようと
いうことになったんですって。
(申し出てくださった方は、古民家のつるし雛づくり講座の
講師として活躍されています)

昨年が講座受講者のみなさんの作品を飾った1回目となり
今回が2回目の開催。
心を込めてつくったつるし雛がところ狭しと飾られています。

こんなひな人形もかわいいですね。
ぜひ間近でじっくりとつるし雛を見に行ってみてください。


【せせらぎ公園古民家】

所在地:都筑区新栄町17
開館時間:午前9時~午後5時
休園・休館日:毎月第1木曜日(祝日の場合は翌日) 及び年末・年始
TEL045-592-6517




2008/02/16(Sat) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。