スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
お菓子みたいな花

今日の都筑区、朝は今にも雨が降り出しそうな
どんよりとした空模様でしたが、午前中急速に回復し
お昼前には気持ちのいい青空が広がりました。
横浜地方の気温は18.8度まで上がり、予報通り
今日は暖かくなってよかったです。
(昨日は土砂降り&激寒でしたね)

さて、本日の一枚は緑道で見つけた花を撮影してみました。

080411-1.jpg


アップにしてみましたが、実際は直径15ミリほどの小さな花です。
花びらが等間隔に広がってついていて、花びらの間から見える
萼がきれいな星形で、あまりにも可愛らしかったので撮影してみました。

まるで、お菓子で作った花みたいです。

何ていう花なのか調べてみました。
これは、おそらく「ヘビイチゴ」という植物ではないかと思います。
こんな可愛いのにずいぶんと恐ろしげな名前…。


ヘビイチゴ(毎度おなじみ 季節の花300)
http://www.hana300.com/hebiic.html


ああ!こういう赤い小さな実見たことありますね。
(鴨池公園の池のそばの階段あたりで見かけた記憶が)
あの実は一見甘そうに見えますが、甘くないんですって。

名前の由来についてはこちらをどうぞ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%93%E3%82%A4%E3%83%81%E3%82%B4


見れば見るほどこの花びらの付き方は芸術的ですね~。
写真でみるより実物を見た方が“ほほー!”と感じるかと思います。

ヘビイチゴの花を見かけたら、立ち止まって
ぜひ一度じーっくりと見てみてください。


2008/04/11(Fri) | 発見 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。