スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
都筑区の淡島神社
今日の都筑区は昨日の大嵐とはうってかわって
スッキリとした青空の広がるいいお天気となりました。
日差しが強いので日なたはジリジリと暑いぐらいです。
横浜地方は気温が上がり、最高気温24.9度を記録しました。
こういうお天気が続くと嬉しいですね~。

さて、本日の一枚は第三京浜港北インター近くにあります
淡島神社で撮影した写真です。

淡島神社には、毎年3月3日に行われる例大祭の取材などで
訪れる機会があるのですが、今日のように行事ではない時に
足を運ぶことはめったにないので、何枚か写真を撮影してきました。

080521-1.jpg



080521-2.jpg



080521-3.jpg


こちらに書いてあるとおり、淡島神社は女性の神様が
祭られているので、3月3日のひなまつりの日に例大祭が
行われています。

例大祭は江戸時代より続く由緒ある祭りで、かつては
江戸の日本橋から芸者衆が列をなして訪れ、
道中の要所には道案内の看板が立つほどの有名な
ものだったそうです。

淡島神社について調べてみたところ、和歌山にある
加太淡島神社が総本社なんですね。

こちらに由緒などが詳しく書かれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%A1%E5%B3%B6%E7%A5%9E%E7%A4%BE


また、都筑区の淡島神社では、この例大祭に併せて
折れたり曲がったりした針を豆腐に刺すという
「針供養」の行事も行われています。

こちらが針供養を行うところ。

080521-4.jpg


080521-5.jpg



針供養について
http://www.bankoku-needle.co.jp/japanese/story/kuyou.html



ところで、今日境内にこんなものがあるのに気づきました。
「さし石」というそうです。

080521-6.jpg


大きな丸い石が並べて置いてあり、後ろの説明には
このように書いてありました。


「さし石の謂」

六個のさし石は古の村人が祭日や人々の寄り合う時
娯楽として腕力を競い合ったと伝え聞く。
中の一個の石には嘉永元年と刻み印してある。
嘉永元年=西暦1848年



へー!
面白いものが残っているんですね。
間近で見ましたが、ちょっとやそっとの力持ちの人では
持ち上げられないぐらいの重そうな石でした。

これを持ち上げる人がいれば、そりゃーその場は
相当盛り上がったでしょうね~。


ということで、今日は折本にある淡島神社をご紹介しました。
散歩がてらお近くにお越しの際は、立ち寄ってみてください。



2008/05/21(Wed) | 雑学 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。