スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
公園施設で盗難・破損が多発中
今日の都筑区は朝からとてもいいお天気です。
気温もぐんぐん上がり、横浜地方は25度を超えました。
沖縄と奄美地方で今日梅雨入りが発表されましたが、
関東が梅雨入りする前にこのようなお天気が続いて
くれるといいですね。

さて、本日の一枚は牛久保西ひかりがおか公園で
撮影した写真です。

080522-1.jpg


公園の入口に、ご覧のようにカラーコーンが置いてあります。
ひかりが丘公園では、先日ステンレス製の車止めの
盗難被害が発生しました。




【牛久保西ひかりがおか公園 車止め盗難について】

■経過
 ◎5月20日
  16時00分ごろ 
     牛久保西ひかりがおか公園愛護会から「公園の車止めが
     なくなっている」との電話を受けました。

  16時30分ごろ
     市職員が現地確認したところ、公園の9本の車止めのうち
     2本がなくなっていました。

  17時30分ごろ
     土木事務所において、市営地下鉄中川駅周辺の公園・
     歩行者専用道路に設置された車止めの確認パトロールを実施。

 ◎5月21日
     都筑警察署に被害届を提出

■被害内容
  ステンレス製車止め2基(U型)
  (長さ70センチ、高さ(地表から)60センチ、重さ約13キロ/1基あたり)

■被害額
  42000円×2基=84000円





こちらが公園の別の入口にある車止め。
これと同じ型のものが盗まれたと思われます。

080522-2.jpg


ちなみに、中川6丁目の指導でも歩行者専用道路の車止めが
同じタイミングで盗まれており、こちらの被害額は90000円でした。

都筑区では3月に葛ヶ谷、荏田南、北山田で、
5月にすみれが丘、牛久保西、中川で盗難被害が
発生しています。


最近、市内の公園で車止めなどのステンレス製品の盗難や
遊具・トイレの破損・放火などの被害が後を絶ちません。
特に車止めの盗難被害については、今年の4月以降
被害が激増しています。

このような状況に対して、横浜市の「公園施設被害対策警戒本部」では
警察と連携を図り、緊急対策として深夜パトロールを実施することとしました。



【公園施設、深夜パトロールについて】

■被害の状況について
 (1)ステンレス製品の盗難被害
    (平成19年3月6日~平成20年5月19日)

 ◎ステンレス製車止め    68件/992万円
 ◎手すり、グレーチング、ごみ箱等  3件/84万円 

※平成20年4月以降の被害は37件(全体件数の51%)
金額536万円(全体被害金額の49%)

 (2)公園施設の破損や放火の被害
    (平成19年4月1日~平成20年5月19日)

 ◎器物損壊被害(窓ガラス、蛇口、トイレ扉等の破壊等)  17件
 ◎火災被害(放火、火遊び等)   24件
 ◎その他の被害(盗難等)   3件

■深夜パトロールについて
 公園施設の盗難や破損被害は、主に深夜から明け方にかけて
 多く発生しています。横浜市では、被害の多い深夜から明け方の
 時間帯にかけて、職員によるパトロール隊を組織し、所轄警察とも
 連携を図りながら、市内公園の深夜パトロールを実施します。

■市民の皆様へお願い
 車止めを持ち去ろうとしている人や、公園の施設を壊している
 人などを見かけましたら、警察へ110番通報してくださいますよう
 お願いします。

http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/kisha/h20/080521-1.html




平成19年3月6日~20年5月19日までで、被害額は
とうとう1000万円を超えました。
不審な人物を見かけたら、通報よろしくお願いします。



2008/05/22(Thu) | 緑道・公園 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。