スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ハチの季節
今日の都筑区は久しぶりに青空が広がっています!
お天気がいいと気持ちがいいですね~。
横浜地方は25度を超えて夏日となっています。

さて、本日の一枚はハチと蜂の巣を撮影しました。

虫の苦手な方がいらっしゃるかもしれないので、
写真以降は追記でどうぞ。







080606-1.jpg



この写真は、ケーブルネットつづきの森の駐車場で撮影したものです。
社屋のすぐ外でハチが巣を作り始めていました。

うわ!もしやスズメバチ!?と思いましたが、調べてみたところ
このハチはどうやら「キアシナガバチ」というハチかと思われます。

Wikipedia アシナガバチ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%82%AC%E3%83%90%E3%83%81

キアシナガバチ
http://homepage2.nifty.com/takibi_club/hachi/ki.html



これからの季節、スズメバチやアシナガバチが巣を作る
時期になりますが、自宅に巣を作り始めたら焦りますよね。

横浜市ではハチについて、以下のように対策しています。
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/public_hygi/public_health/gaichu/html/hachi.html


駆除方法はこちらに。

豊島区保健所
http://www.city.toshima.tokyo.jp/hokenjyo/gaityu/gaityu-03-01.html

横浜市保土ヶ谷区生活衛生課
http://www.city.yokohama.jp/me/hodogaya/bunyabetu/fukusi/polistes.html


アシナガバチは毛虫などの害虫を退治してくれる益虫で、
スズメバチとは違い、巣をつついたり手で払ったりしないかぎり、
むやみに刺したりしません。
なので、高いところなどにある巣は駆除しなくてもいいそうです。

ただ、やっぱり刺されると危険ですので注意してください。
(洗濯物に紛れていたハチに刺される方も多いとのこと)

スズメバチは自分で駆除するのは危険ですので
身近なところに巣を作り始めたら、まずは区役所の福祉保健センター
生活衛生課へ連絡してくださいね。

各区の福祉保健センター連絡先一覧
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/public_hygi/public_health/jusuiso/html/center.html




2008/06/06(Fri) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。