スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
最乗寺落語会

今日の都筑区は霞がかった晴れのお天気でした。
日差しはそれほど強くありませんでしたが
風がなくて暑かったですね。
横浜地方の最高気温は30度を超えました。

さて、本日の一枚は区役所通りで撮影した写真です。

080913-1.jpg


右手の緑が茂っている場所は都筑中央公園。
まっすぐ進むと港北東急、逆側に進むとセンター北駅方面です。

休日の都筑区は交通量が一気に増加するため、
こちらの区役所通りやひとつ東側の歴博通りなど
幹線道路はかなりの混雑となります。

が、今日は何故かあまり交通量が多くなかったです。
3連休の初日ということで、みなさんどこかに
遠出されたのでしょうか?



ところで、今日は都筑区勝田町の最乗寺という
お寺で開催されるイベントをご紹介しましょう。



【最乗寺落語会】

■開催日
 2008年10月4日(土)午後6時開演(17時30分会場)

■会場 最乗時(都筑区勝田町1277)

最乗寺



■出演者

入船亭扇遊(いりふねてい せんゆう)
 芸歴30年を超えて、もはやベテランの域に。
 でも若々しい語り口は古典ファンを増やしている。

のこぎり音楽 都家歌六(みやこや うたろく)
 昨年で喜寿を迎えながらも、音にはますます磨きが。
 新しいCDを発表するなど意欲満々。

三遊亭とん馬(さんゆうてい とんば)
 大学卒の落語家は多くなりましたが、この方は上智大。
 新作派の師匠を持ちながらも、古典をきちんと語れる噺家さんです。

三遊亭金兵衛(さんゆうてい きんべい)
 一昨年に続き2度目の出演。お囃子の鳴り物や、
 高座での踊りなど…芸達者です。

立川三四郎(たちかわさんしろう)
 前座ながらも、独自のネタを数々持っている。
 もうすぐ上に登るのでしょうか。

お囃子 小口けい(おぐち けい)
 お囃子さんを「お姐さん」と呼ぶのが寄席芸の習わし。
 でもこの方は「お姉さん」と呼びたいステキな方。

■チケット 前売り2000円、当日2300円

■お問い合わせ・申込は
TEL 045-941-3541 最乗寺



以前つづきチャンネルでもご紹介したことのあるイベントですが、
今年で早くも9回目の開催となるそうです。
地元都筑で寄席を楽しんでみてはいかがでしょうか。




2008/09/13(Sat) | イベント情報(都筑区) | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。