スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
立春には春餅
今日の都筑区は一日中どんよりとした曇り空で
気温が上がりません。風がほとんどないので
それほど寒くありませんが日中は7~8度止まり。

朝の天気予報では、数時間後に青空が広がると
言っていましたが、結局今日は晴れにはなりませんでした。

さて、本日の一枚はセンター南、港北TOKYU S.C.の
イベントスペースを撮影しました。

090204-1.jpg


イベントのセッティング中なのが分かりますでしょうか。
照明や音声やカメラなどが見えましたので、何かの撮影?
…と思ったら、やっぱりこの収録だったようです。

http://www.kohokutokyu-sc.com/sc/event/200902_1/index.html



ところで昨日は節分、今日は立春です。


立春をいろいろと調べてみたところ、中国で
立春の日に食べるという料理を見つけました。

「春餅(チュンピン)」というものを食べるんだそうです。

http://www.chainavi.jp/beijing/blog.html?sid=687469


北京ダックを包んで食べる、あのタコスのようなものに
炒めた野菜などを巻いて食べる料理とのこと。
タコス風の皮の作り方が独特でとても面白いです。

作り方が写真で解説されているので見てみてください。
http://allabout.co.jp/gourmet/asiagohan/closeup/CU20061215A/


どうして2枚重ねで焼くんですかね~。

麺棒で伸ばす時にくっついちゃいそうですが、
焼いた後、1枚ずつうまくはがれるとは不思議です。

中に巻く具でいろいろな味が楽しめる春餅ですが、
レシピを検索すれば詳しい作り方を紹介している
サイトがたくさんあります。

中国式の立春伝統料理、ご家庭で作ってみては
いかがでしょうか!



2009/02/04(Wed) | 雑学 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。