スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
限定商品です!
今日も都筑区はどんよりとぐずついた空模様が
続いています。
お昼ごろからほんの少し霧雨が降っていますね。
今日も日差しがないため気温が上がらず、
日中は7~8度ほどでとても寒い日となりました。

さて、本日の一枚はとある限定商品を撮影しました。
何かといいますと…売っている場所はこちら。

090226-1.jpg


市営地下鉄あざみ野駅、改札横の崎陽軒です。

ちなみに、写真まっすぐに進むとブルーラインの
改札と切符売り場、写真左手に位置する階段を上がると
田園都市線方面です。場所が分かりますか?


何を買ってきたかと言いますと、

090226-2.jpg



現在、崎陽軒から期間限定で販売されているお弁当
「百々(もも)」という商品です。



どんな商品なのか、パッケージに説明がありました。

090226-4.jpg





090226-3.jpg





“別腹”用大福入り、女子高生開発のお弁当販売開始
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090220-OYT1T00118.htm?from=main4


崎陽軒「百々(もも)」のページ
http://www.kiyoken.com/campaign/momo/index.html


商品開発過程
http://www.kiyoken.com/campaign/momo/process.html


百々(もも)の商品情報
http://www.kiyoken.com/products/obento/momo.html




記事や崎陽軒のHPにあるように、この百々というお弁当は、
2008年に創立・創業100年を迎えた横浜市港北区の
高木学園女子高等学校と崎陽軒が、お互いの100周年を記念し、
共同開発した特別弁当なんだそうです。

機会があったら食べてみたいな~と思いながら
よくよくHPを見てみたら、このお弁当3月13日までの
限定発売だって書いてあるじゃないですか。
呑気なことを言ってると販売が終わってしまう!
ということで、買いに行くことにしました。

崎陽軒といえば確か港北東急の地下にあるハズ♪と
先日の土曜日にセンター南へ向かったら、
すきっぷ広場で崎陽軒ののぼりを発見。
(熱闘フェスタの会場で崎陽軒のお弁当を
販売していたのです)

よし!ここで買う!と張り切って買いに行ったら
並んでいる商品の中に百々がない…。

ブースにいた方に聞いてみたところ、

一番近くで百々を買うことができるのは
あざみ野の売店。
数が少ないから、確実に買うためには
午前中(10時頃)の入荷直後に行った方がいい

…と情報を教えていただきました。


で、本日仕切り直し。

午前中にあざみ野へ行き、念願の百々を
やっと買うことができたのです。


こちらが百々。

090226-5.jpg





崎陽軒といえばシウマイですね。ちゃんと入っています。

090226-6.jpg








こちらが“別腹”用のミニ大福。かわいい。

090226-7.jpg





そしてもうひとつ、とってもかわいいと思ったのが
ピンク色の容器です。
さりげなく模様入りでとてもかわいいです。

090226-8.jpg



ということで、3月13日までの限定販売商品をご紹介しました。
薄味でヘルシーで美味しかったです。

100周年記念のかわいらしいお弁当、
この機会にぜひ食べてみてください。
買うならあざみ野売店10時すぎですよ!(笑)
(売り切れていたらスミマセン)



2009/02/26(Thu) | イベントレポ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。