スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
開港記念シリーズ第3弾発売

今日の都筑区は曇っていてあまりいいお天気ではありません。
朝の予報では最高気温18度とのことだったので、
ちょっぴり肌寒いのかな?と思いましたが、横浜地方は
20.9度まで上がったので、寒くはないですね。

さて、本日の一枚は横浜市営地下鉄ブルーライン・中川駅で
撮影してきた写真です。

090420-1.jpg


現在、中川駅の上部に福祉施設が建設中ですよね。
今後の予定が発表されたことは、先日つづき日記で
ご紹介したとおりです。

http://tsuzukinomori.blog121.fc2.com/blog-entry-552.html


今日見に行ってみたら、建物の囲いが外されていて
壁面が見えるようになっていました。完成が近づいてきましたね。


ところで、今日はみなとみらい線の一日乗車券についての
情報をご紹介しましょう。



【一日乗車券「開港記念シリーズ」第3弾発売】

横浜高速鉄道株式会社では、横浜開港150周年への
関心を高めるとともに、横浜を訪れるお客様に鉄道の
乗車券でも楽しんでいただけるよう、みなとみらい線
一日乗車券“開港記念シリーズ”を発売しています。

これまで、横浜開港を記念した絵柄として、第1弾の「ペリー提督・
横浜上陸の図」(平成20年9月)、横浜開港50周年を記念した絵柄として
第2弾の「横浜市開港記念会館・横浜市歌」(平成21年2月)を発売してきました。

第3弾は平成21年2月1日から3種類の絵柄をセットとした
「3枚セット記念乗車券」のうちの一枚として、先行発売しましたが
このたび単品での発売を開始いたします。

デザインについては、横浜開港100年記念事業として、
マリンタワーの建設や氷川丸の係留が行われたことから、
この2つをデザインした絵柄としました。

※みなとみらい線一日乗車券は、一日に限りみなとみらい線を
何回でも自由に乗り降りでき、使用後もご自身の手元に
記念として保管できます。

〈発売概要〉

(1)発売金額  大人450円、小児230円
(2)発売枚数  3000枚
(3)発売日   2009年4月20日(月)から
(4)発売時間  4月21日以降は初電から
(5)発売場所
 新高島駅、みなとみらい駅、馬車道駅、日本大通り駅、
 元町・中華街駅の駅務室
 ヨコハマプラザホテル、横浜エクセルホテル東急フロント

絵柄はこちらに掲載されています。(3枚セットの説明箇所に)
http://www.mm21railway.co.jp/eigyou/annai/images/090119press1.pdf



開港記念として買うのもいいですが、これは横浜へ
遊びに来た方のお土産としてもいいですね。

今日からすでに発売開始となっていますので
手に入れたい方はお早めにどうぞ!





2009/04/20(Mon) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。