スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
TABLE FOR TWO

今日の都筑区は、朝から曇っていて日差しがほとんどありません。
湿度が高くて空気がジトッとしており、まるで梅雨のような
気候となっています。スッキリしませんね~。

さて、本日の一枚は都筑区総合庁舎6階で撮影しました。
6階に食堂があるのをご存じでしょうか?

こちらがその食堂「レストランアミアン」です。

090421-1.jpg





今日は、とあるメニューをご紹介するために、
アミアンへランチを食べに行ってきました。

そのメニューとはこちら。「都筑ハートフルランチ」です。

090421-2.jpg




メインのおかずは豚のしょうが焼きとエビフライ。
野菜もたっぷりです。

090421-3.jpg



この都筑ハートフルランチは、「TABLE FOR TWO」という
国際貢献活動のメニューなんですって。


ところで、TABLE FOR TWOって??


まずはひとつずつ説明していきましょう。




【TABLE FOR TWOとは】

世界には、飢餓や栄養不足に苦しむ人が大勢いる一方で、
先進国には生活習慣病の原因である肥満が蔓延しています。

これらの問題の同時解決に向けて、先進国では健康食メニューを用意し、
その売上げの一部(1食あたり20円)を国連機関等を通して、
開発途上国の学校給食1食分として寄附する事業です。

先進国の1食が、途上国のもう1食になることから、
「TABLE FOR TWO」と名付けられ、現在では、国内の様々な
企業や自治体、省庁の食堂等にも活動の輪が広がっています。

TABLE FOR TWO
http://www.tablefor2.org/jp/index_jp.html






リンク先をご覧いただくと分かる通り、とてもたくさんの
有名企業がこの活動を実施しているんですね~。

続きまして、横浜市とこのTABLE FOR TWOとの関係を
ご説明しましょう。



横浜市では、平成20年5月のアフリカ開発会議の開催を契機として、
市民が直接アフリカに貢献する取組「ヨコハマ・フォー・アフリカ」を
実施しました。
引き続き、横浜市がアフリカを支援する取組の一つとして、
平成19年6月26日から平成20年6月30日まで「TABLE FOR TWO」
事業を市庁舎第3食堂「かをり」で実施していました。

http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/200706/images/phprFomC8.pdf




最初は市庁舎食堂だけの実施でしたが、その後各区役所でも
「TABLE FOR TWO」の取り組みが始まり、都筑区でのメニューが
先ほどの「都筑ハートフルランチ」というワケなのです。

この活動は平成21年12月まで実施予定とのこと。
http://www.city.yokohama.jp/me/keiei/kaikou/jigyou/ticad/tft.html


都筑区だけでなく、他の区でも「TABLE FOR TWO」用に
さまざまなメニューが用意されています。
(リンク先にメニューやカロリーなど詳細が掲載されています)

今日ワタクシが食べた都筑ハートフルランチはかなりの
ボリュームだったんですが、生活習慣病予防のために
カロリーを抑えたメニューということで、710Kcalなんだそうですよ。

ちなみにお値段は800円。
ボリュームがあってカロリー控えめでリーズナブルですよね。

そして、この800円の中から20円が寄付にまわります。
売上の中からお店の方が計算して寄付金をまとめるのかと思ったら、

090421-4.jpg


“寄付の分はこちらに入れますね”とレジの横にあるこの箱の中に、
目の前で20円を入れてくれるんですよ。
目に見えるとより一層国際貢献した気分になります(笑)


ということで、みなさんも総合庁舎で食事をする機会があったら、
ヘルシーな食事で国際貢献をしてみてはいかがでしょうか。





 

2009/04/21(Tue) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。