スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
三ツ沢球技場がニッパツ三ツ沢球技場に

今日の都筑区は、朝から気持ちのいい青空が広がりました。
先週土曜日から5日間ずっと天気が悪い日が続きましたが
やっと晴れましたね~。
今日は日差しがあるので気温も上がっています。


さて、本日の一枚は会社の近くの緑道で撮影した街路樹の写真です。

071004-tree.jpg



左側のトチノキは、毎年ひと足もふた足も色づくのが早いんですが
今年もすでにこんな色となっています。

周りのトチノキはまだまだなのに、この個体だけどうしていつも
早いのかとても不思議です。(そもそもこれは紅葉なんでしょうかね…?)


ところで、9月に発表されたのですでにご存じの方も多いかと思いますが
今日は三ツ沢競技場についての話題をご紹介します。

-----------------------------------------

【三ツ沢公園球技場がニッパツ三ツ沢球技場に】

平成19年4月26日から募集を行ってきた「三ツ沢公園球技場」の
ネーミングライツ・スポンサーについて、このたび基本契約を締結いたしました。
横浜市の代表的企業である日本発条株式会社をスポンサーに迎え、
三ツ沢競技場は平成20年3月1日から「ニッパツ三ツ沢球技場」として、
長年の歴史に新たな一歩を踏み出します。

《ネーミングライツスポンサー基本契約の概要》

■新名称  「ニッパツ三ツ沢球技場」
  ※略称  「ニッパツ」または「ニッパツ球技場」
  ※英文表記 NHK SPRING MITSUZAWA FOOTBALL STADIUM

■契約条件
  命名権対価 年額8,000万円を基本
   (各年度毎の「年度別契約」により年額を確定します)
  契約期間  平成20年3月1日~平成25年2月28日(5年間)

■命名権以外のスポンサーメリット
  Jリーグ公式戦観戦枠、球技場内への広告スペースの無償提供、
  施設無償使用権等。なお、公園内外の案内サイン等を新名称に変更します。

■スポンサー決定経緯
  平成19年8月6日、日本発条株式会社から申込みがあり、
  庁内選定委員会における審査を経て平成19年8月23日
  優先交渉権者として決定しました。
  その後、横浜市と日本発条株式会社との契約条件の詳細などの
  協議・調整を進め、この度基本契約の締結となりました。

日本発条株式会社
http://www.nhkspg.co.jp/

<横浜市>三ツ沢公園球技場の命名権売却へ…横浜FC本拠地
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070925-00000080-mai-spo

三ツ沢公園球技場が「ニッパツ三ツ沢球技場」に/横浜
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiisep0709378/

-----------------------------------------

横浜国際総合競技場も今やすっかり日産スタジアムとして
定着していますから、ニッパツもすぐに馴染みある名称に
なるんでしょうね。

ということで、今日はネーミングライツの話題をご紹介しました。


 


 

2007/10/04(Thu) | その他 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。