スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
インフルエンザ警報解除
今日の都筑区は昨日とは一変し、とても寒い
冬晴れとなりました。横浜地方の最高気温は9.6度で、
昨日から何と約10度も下がりました。
ここ数日、風の強い日が続いています。
寒いのは耐えられますが風が強いのはイヤですね~。

さて、本日の一枚は久しぶりに大原みねみち公園に
行ってきました。

100122-1.jpg



100122-2.jpg



100122-3.jpg




写真だけ見ると、昨日より10度も気温が低いなんて
信じられないですね。
日差しがあるので今日の方が景色は暖かそうに見えます。

ところで、横浜市健康福祉局から昨日21日付けで
「インフルエンザ警報」解除の発表がありました。



【インフルエンザ警報を解除します】

横浜市では平成21年10月29日以来、市内にインフルエンザ警報を
発令してきましたが、平成22年の第1週及び第2週の1定点医療機関当たりの
患者報告数が、いずれも警報継続の基準値である10人を下回りましたので、
本日付で「インフルエンザ警報」を解除することとします。

しかし、インフルエンザの流行は例年1月から3月がピークとなっており、
今回の流行の終息については、今後もしばらく患者数の推移を
見ていかないと判断はできないものと考えます。
市民の皆様には、引き続きインフルエンザ予防策の徹底と、罹患した場合には
適正な医療機関のかかり方を心がけていただくようお願いします。

適正な医療機関のかかり方
(1) いきなり、大きな病院(市民病院や地域中核病院、大学附属病院などの
二次・三次救急医療機関)に行くのではなく、かかり始めや軽度の症状の場合は、
地域のかかりつけの診療所等に昼間に受診してください。

(2) 大きな病院は、症状が重篤化した患者さんの救命処置を行う役割があります。
軽い症状の方がそういった病院に多く受診すると、医療体制に支障を来たし、
重症患者さんの円滑な治療が十分な形でできなくなります。

詳しくはこちら
http://www.city.yokohama.jp/me/anzen/kikikanri/influenza/pdf/20100121happyho.pdf.pdf






市内のインフルエンザ警報は解除されましたが
都筑区では現在も学級閉鎖となる学校が出ています。



【市立学校のインフルエンザ様症状等による学級閉鎖等について】

■1月21日

 学級閉鎖期間:1月22日~1月26日

◎荏田南中学校
 学級閉鎖:2年4組 欠席者:9名




ということで、まだ完全に収まったわけではないですし、
例年のインフルエンザピークは1月~3月ですので
これからも引き続き、感染予防に心がけましょう!



2010/01/22(Fri) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。