スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
市民医学講演会
今日の都筑区は昨日以上に寒い1日となりました。
横浜地方は日中3~4度しかありません。
朝からどんよりとしていて薄暗いお天気が続いており、
9時ごろの雨はちょっとみぞれっぽかったです。

さて本日の一枚はセンター北駅近く、牛久保西にあります
都筑区休日急患診療所・横浜市北部夜間急病センターを
撮影しました。
毎年、ゴールデンウィークや年末年始の休暇前に
ご紹介していますのでご存じですよね。

100212-10.jpg



ちなみに、こちらは都筑区医師会の事務局でもあります。
ということで今日は都筑区医師会と都筑区が開催する
市民医学講演会をご紹介しましょう。



【市民医学講演会 救急救命講習会・AEDの使い方】

身近な危機管理対策がテーマの講演会と、AEDなどの
実技講習を行います。

〈講演会〉
■日時
 2010年2月21日(日)午後2時~4時
■内容
 「新型インフルエンザの真実と嘘」
   中島秀喜氏(聖マリアンナ医科大学微生物学教授)
 「インフルエンザ大流行時の市の対応について」
   区福祉保健センター
■会場 区役所6階大会議室


〈救急救命講習会〉
■日時 2010年2月21日(日)正午~午後2時
■会場 都筑区総合庁舎1階区民ホール

■問合せ
健康づくり係 TEL 948-2350
都筑区医師会事務局  TEL 911-6677




事前申込みは不要、当日直接会場へお越しください。
定員は先着120名とのことです。



2010/02/12(Fri) | イベント情報(都筑区) | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。