スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
病児保育室
今日の都筑区、午前中はかなりの雨が降り
気温も低く寒い一日となりました。
このままお天気の悪い日曜日なのかと思ったら、
お昼ごろから急速に回復。午後には青空が広がりました。

さて、本日の一枚はお天気が回復した後のせせらぎ公園。
午前中に雨が降っていたなんて信じられない景色です。

100228-1.jpg




100228-2.jpg




100228-3.jpg




せせらぎ公園でもカワセミを見ることができました。
“あ、カワセミだ!”と気づいて足を止める人が多数。

じーっと水面を見つめてエサを探すカワセミを、
じーっと息を潜めて見つめる人間が取り囲んでいて
何だかちょっとおもしろい光景でした。
(ワタクシもその一員)

ところで、みなさんは「病児保育室」というものをご存じでしょうか。
2010年3月に、瀬谷区と青葉区で2か所が新たに開設します。

http://www.city.yokohama.jp/me/kodomo/press/file/100225byoujihoiku.pdf



【病児保育事業とは】

医療機関併設型の病児保育室で、お子さんが疾病により保育園等での
集団保育が困難な期間、仕事を休むことができない保護者の方などに
代わって、看護師・保育士が病気のお子さんをお預かりする事業です。

対象は生後6か月以降、小学校第3学年までの病気のお子さんです。
保護者の方が仕事の都合や事故、出産、冠婚葬祭などやむをえない事情で
家庭での育児が困難な期間、一時的に保育を行います。

利用には、施設への事前登録・予約などが必要です。

■定員 4名

■対象疾患
  通常の外来で治療可能な病気
  ただし、麻しん(はしか)、流行性角結膜炎(はやり目)などは対象外

■対象年齢
  生後6か月~小学校第3学年

■保育時間
  月曜日~金曜日 8:30~18:00

■休み
  土曜・日曜・祝日・年末年始・臨時休診日

■利用料
  1日2,000円
(横浜市在住の生活保護世帯及び市民税非課税世帯は1人1日1000円)
(保育中に不足になった、離乳食、副食類、紙おむつは有料)

■食事
  病状に応じたお弁当を持参のこと(各施設にご相談ください)




病児保育室は今回新設される瀬谷区(3月1日開始)、
青葉区(3月29日開始)のほかに9か所あり、
都筑区は南山田町に1か所あります。

病児保育室について
http://www.city.yokohama.jp/me/kodomo/unei/hoikuseido/byouji-hoiku2.html


小さなお子さんがいる方は、いざという時のために
利用方法などに一度目を通しておくといいかもしれません。
ということで、病児保育についてのお知らせでした。


2010/02/28(Sun) | お知らせ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。